トップページ > 最近の記事 > うつや自律神経失調症の原因は4つのストレス!?

うつや自律神経失調症の原因は4つのストレス!?

うつ自律神経失調症の原因は何なのかと聞かれたら、多くの人は「ストレス」と答えるでしょう。しかし、ストレスは人間関係などの精神的ストレスだけではありません。ストレスにはさまざまな種類があるのです。うつや自律神経失調症の原因が分からなければ、克服することもできません。ではさまざまなストレスとその克服についてご紹介します。

yjimage76rvc24x

4つのストレス

1:精神的ストレス21779

精神的ストレスは、みなさんが1番ストレスとして実感しやすいものです。職場や学校などの人間関係で多くの方が、このストレスのみが原因と考えてしまうことで、さらに悪化させてしまうことがよくあります。

 

2:構造的ストレス

構造的ストレスとは、主に身体の歪みをいいます。体が歪んでいると、その歪みは確実に脳に伝わり、意識しているかしていないかに関わらず、脳はストレスを感じます。うつや自律神経失調症の原因に関する身体の歪みは、主に頭蓋骨あご全身の筋肉背骨骨盤などです。他にも全身の膜組織と言われている内臓や脳などを支えている布のような組織も歪みます。これらの情報もやはり脳に伝わり、脳がストレスを感じるのです。

cl_002

3:科学的ストレス

yjimage科学的ストレスとは、主に栄養素をさします。ある栄養素が過剰であったり不足であったりしても、その情報が脳に伝わりストレスを感じます。実はうつや自律神経失調症の原因となりやすい栄養素があるのです。過剰に取ると誰でもうつや自律神経失調症の原因になります。更に栄養素以外にも化学物質や匂いで感じるものなども科学的ストレスに入ります。

 

4:温度と湿度のストレス

温度湿度のストレスとは、文字通り寒すぎたり暑すぎたりすることがストレスになります。湿度も快適でないとストレスになるのです。更に圧などの変化もストレスになるので、天気が悪いのもこのストレスに入ります。

 

ストレスがあるとなぜうつや自律神経失調症になってしまうのか?

ストレスがあるとうつや自律神経失調症になる仕組みが分からなければ、たとえ治ったとしてもまた再発する可能性があります。根本的なプロセスが分からなければ、今回の症状が治っても、今回とは違うストレスがかかれば、再度発症してしまうのです。

自律神経の乱れ

自律神経には交感神経副交感神経の2種類の神経があります。交感神経が働くと脳と体が良い意味でも悪い意味でも緊張します。この緊張は脳や体を動かしやすくするためであり、主に日中に働きます。逆に副交感神経が働くと、脳も体もリラックスします。1番のリラックスが睡眠ですので、副交感神経は夜に働きます。この副交感神経が働くことで、ぐっすりと眠れ、疲れも取れ、うつも治り元気になるのです。自律神経の乱れとは、通常なら副交感神経が働かなければならない時に、交感神経が働いてしまい、交感神経が働かなければならない時に、副交感神経が働いてしまう事をいいます。例えば、夜ぐっすり眠りたいのに、交感神経が働いてしまって眠れなかったり、日中働いたり遊びたいのに、副交感神経が働いてしまい、眠くなってしまう・・・これが自律神経の乱れです。ストレスが重なると自律神経が乱れ、乱れている状態が続くことを自律神経失調症と言います。そして自律神経失調症が悪化することでうつになるのです。

hpblock633

ストレスは生命の危機!?

ストレスがかかると、人は過剰に交感神経が働きます。人間も含めて、すべての生物はストレスを生命の危機と無意識にとらえるからです。つまりストレスを感じると、身体は生命の危機から逃れようとする動きをするのです。自律神経は、ストレスを受けるたびに反応し、自動的に交感神経が過剰に働いてしまうのです。

 

うつを克服するには?

自律神経の乱れは、うつへの入り口です。自律神経失調症の時には、交感神経が過剰に働くために、エネルギーを非常に使います。そのエネルギーを使い切ってしまうとうつになってしまいます。こうなってしまうと、エネルギーがないので、交感神経も副交感神経も働けなくなります。うつを克服するには、まずエネルギーを溜めることから始めなければなりません。うつの症状が良くなっても、エネルギーがなくなるまで使わないことが重要です。自分が自律神経失調症だと認識したら、がんばらずに意識的に休養を取ったり睡眠時間を増やしたり、仕事や家事から離れてリラックスする時間を取ったりして、副交感神経が働ける環境を作ることが必要です。これがうつにならない1番の対策になります。現在うつで困っている方は、まずはエネルギーの補給という意味で、無理に働いたり動いたりしないことが大切です。しかし体の中の動きはうつを回復させるためにとても重要です。そのため、整体やマッサージなど自分以外の力で体の中(血液・リンパ液・脳脊髄液)を動かしてもらうこともおすすめです。

 

中野新橋 やよい堂整骨院にお電話ください

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ