〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19-8

電話マーク

お電話

メニュー

肩こり・首こり イメージ
見出しアイコン

肩こり・首こり

肩こり・首こりに
なりやすい生活を送っていませんか?

肩や首は、筋肉の「こり」が起こりやすい部位です。
こりの正体は諸説ありますが、おもに筋肉の疲労が関係しているといわれています。
とくに、肩や首の筋肉は重い頭を支えているため、悪い姿勢や筋力低下の影響を受けやすい状態にあります。

正しいケアをしなければ、簡単にこってしまいます。
デスクワークや前かがみの姿勢を長時間取りつづける方は、日々の積み重ねで筋肉疲労が肩や首に溜まっていないでしょうか。

肩や首のこりは、痛みや不快感だけでなく、目の疲れ疲労感の原因となることもあります。
こりを感じ始めたら、早めの対処を心がけましょう。
こちらでは、肩こり・首こりの原因や症状、対処法、予防法についてご紹介します。

目次

肩こり・首こりが
気になっていませんか?

肩こり・首こりは、現代人に多いお悩みのひとつです。
病気ではないからといって放置していてもよいことはありません。
肩こり・首こりに悩まされている方は、次のような不調に悩まされていることがあります。

  • 肩こりの不快感に耐えられない
  • マッサージをしても
    翌日になると肩こりが戻っている
  • 肩がこって目の疲れもひどい
  • 首の後ろが張って頭痛がする
  • 肩が重く、慢性的な疲労感を覚える
  • 仕事終わりはいつも首がこる

肩こり・首こりは
意外とつらい症状です

肩こり・首こりの主な原因

肩こりと首こりのそれぞれの原因についてご紹介します。

【肩こりの原因】

肩こりの原因として、次のようなことが考えられます。

●猫背

肩こりは、姿勢の悪さが原因となることがあります。
とくに、猫背になると肩甲骨まわりの筋肉が前方に引っ張られ、肩の筋肉が張る傾向にあります。
その状態で過ごしつづけることで筋疲労が蓄積され、肩こりを感じることがあります。

 

●運動不足

運動不足になると筋力が低下し、骨格を支えるだけでも大きな負担がかかるといわれています。
少しずつ筋肉に疲労が蓄積され、やがて肩こりにつながる場合があります。

 

●ストレス

肩こりは、ストレスによって引き起こされることもあります。
とくに、自律神経はストレスの影響を受けやすい組織です。
ストレスを感じたときには交感神経が優位になると、筋肉が緊張し、肩こりを感じやすくなるといわれています。

 

●噛み合わせ

噛み合わせの悪さが肩こりを招くこともあります。
下顎の筋肉は、ものをしっかりと噛むためにとても強い力を有しています。

噛み合わせが悪いと、ものを噛むときに余計な力が加わることがあります。
その不自然な力によって顎とつながっている肩の筋肉が緊張すると、肩こりにつながります。

 

【首こりの原因】

首こりの原因として、次のようなことが考えられます。

●うつむき姿勢

首こりは、スマホパソコンを操作する際のうつむき姿勢が影響しているといわれています。
うつむいた姿勢は頭が前に傾くため、背骨全体を使って頭の重みを支えられず、首に負担が集中しやすいためです。

 

●高さの合わない枕の使用

枕は寝ている間に首を支えるアイテムです。
枕の高さが高すぎたり低すぎたりすると、就寝中も首にストレスが加わりつづけ、こりを感じることがあります。

 

●冷え

首は外気にさらされることの多い部位です。
首まわりの皮膚は薄く、さらに動脈が皮膚表面に近い部分にあるため、冷えやすい部位のひとつといわれています。
冬場に首を露出した状態が続くことで、首が冷えて筋肉が硬くなり、首こりを感じることがあります。

肩こり・首こりの主な症状

肩こりと首こりの主な症状についてそれぞれご紹介します。

【肩こりの主な症状】

肩こりでは、次のような症状がみられることがあります。

●肩の動かしにくさ

肩こりは、肩まわりにある僧帽筋や肩甲挙筋といった筋肉が硬くなっている状態です。
そのため、肩を動かそうとしても思うように動かせなくなることもあります。
とくに、猫背による肩こりの場合は、肩が内側に巻き込まれていることが多く、肩を後ろに回しにくくなります。

 

●肩の不快感

筋肉が硬くなることで、肩の不快感につながります。
感じ方は人それぞれで、「重い」「だるい」「ゴリゴリする」などと表現されます。

 

【首こりの主な症状】

首こりでは、次のような症状がみられることがあります。

●首の動かしにくさ

頭の位置がずれて筋肉が引っ張られてしまうと、首をひねったり回したりといった動作がむずかしくなるといわれています。

 

●首の不快感

張った筋肉によって周囲の血管が圧迫されることで、血流が悪くなり、首の不快感につながります。

 

【肩こりと首こりに共通する症状】

肩こり・首こりに共通する症状には、次のようなものが挙げられます。

●集中力の低下

肩こり・首こりがあると、不快感に気を取られ、集中力が低下することがあります。

 

●目の疲れ

肩と首がこると、近くにある目の筋肉も凝りやすくなり疲れ目となる場合があります。
とくに、デスクワークをしている方は、首や肩のこりに加えて、目の疲れも感じやすいといわれています。

 

●手や腕のしびれ

首や肩には、手や腕へと伸びる神経が走っています
張った筋肉が血管を圧迫したり、神経を包み込む神経膜が傷ついて炎症を起こしたりすることで、しびれを感じることがあります。

 

●倦怠感

肩こり・首こりがあると、筋肉が張り、血流が悪くなるといわれています。
筋肉に十分な栄養が行き届きにくくなるため、疲れが残りやすくなり、倦怠感を覚えることがあります。

ストレッチで
肩こり・首こりを緩和しましょう

肩こり・首こりの対処法

肩こり・首こりには、次のように対処しましょう。

【肩こりの対処法】

肩こりには、次のような対処法があります。

●湯船に浸かる

湯船に浸かることで、身体が温まり、こりがほぐれやすくなるといわれています。
40℃のお湯に15分ほど肩までじっくりと浸かりましょう。
入浴しながら肩まわりのマッサージを行うと、さらに効果的です。
お風呂上がりにもストレッチを取り入れ、肩まわりの筋肉を十分にほぐしましょう。

 

●肩をストレッチする

つらい肩こりには、肩甲骨のストレッチがおすすめです。
肩こりと関係する筋肉は肩甲骨に付着していることが多いため、肩甲骨を動かすことで肩こりの緩和が目指せます。

まず、肘を曲げ、両腕をV字型にしっかりと曲げてください。
そして、そのまま両肘を肩の高さにまで上げ、こぶしを軽く握ります。
その状態からゆっくりと息を吐きながら、両肘を後ろに引きましょう。

肩甲骨を引き寄せるイメージを持つことが大切です。
5秒キープしたらゆっくりと肘を下げ、力を抜きます。
毎日、朝起きたときお風呂上がり寝る前などに習慣化しましょう。

 

【首こりの対処法】

首こりには、次のような対処法があります。

●首を温める

首を温めることで、首こりが楽になることがあります。
寒い日はネックウォーマーマフラーストールなどをつかい、冷たい外気から首を守りましょう
蒸しタオルや使い捨てカイロなどで直接温めることも効果的です。

 

●首をストレッチする

デスクワークや前かがみの姿勢が続くと、頭が前に傾き、首がこりやすくなるといわれています。
首こりを感じるときは、首の位置を正しい状態に近づけるストレッチを行いましょう。

まず背筋を伸ばした状態で、顎を水平に引きます。
そして限界まで引いたら、息を止めずに3秒間そのままの状態をキープしましょう。
ゆっくり元に戻したら、あと2回同じようなストレッチを繰り返します。

座って行えるため、仕事の空き時間にもおすすめです。

肩こり・首こりの予防法

肩こり・首こりを防ぐために次のような予防法を行いましょう。

●正しい姿勢を意識する

頭が前に傾くような姿勢をとりつづけると、首や肩の筋肉に負担がかかり、こりを感じやすくなるといわれています。
首や肩への負担を減らすためには、普段から正しい姿勢を意識しましょう。

椅子に座るときは、股関節も膝関節も90度に曲げ、太ももと床が並行になるよう椅子の高さを調節します。
また、足は組まず、椅子には深く腰かけ、上体を真っ直ぐ伸ばすように意識しましょう。

 

●同じ姿勢を長時間続けない

同じ姿勢を長く続けることも、首や肩に大きな負担をかけ、こりの原因となることがあります。
デスクワークや仕事などで長時間同じ姿勢を続けなければならない方は、こまめにストレッチを取り入れましょう

まず、両手を広げ、手のひらを上に向けた状態で肩の高さまで腕を上げます。
その状態から手のひらを外側にひねって小指を上に向け、30秒〜40秒間そのままキープしましょう。

肩の筋肉がほどよくストレッチされ、肩こりや首こりの予防に有効とされています。

 

●食事の内容と時間帯を意識する

睡眠中に筋肉の疲労は回復していきます。
しかし、食事の内容や時間帯が悪いと、疲労回復がスムーズに行えません。
夜遅くに飲食すると消化吸収にエネルギーが消費されてしまい、体力を回復させるためのエネルギーが不十分になるためです。
深夜0時を過ぎてからは、たくさんの食べ物やアルコールを摂らないように気をつけましょう。

 

●ストレスを溜め込まない

ストレスは交感神経の働きを高め、身体を緊張させやすくするといわれています。
肩こりや首こりを防ぎたい場合、ストレスを溜め込まない生活を心がけることが大切です。
頑張ってばかりではストレスが溜まり続けてしまいます。
忙しい方も自分のための使える時間をつくり、1週間に1回はスポーツや外出、映画鑑賞、友人とのおしゃべりなど自分が心から楽しめる活動を行いましょう

やよい堂整骨院の
「肩こり・首こり」アプローチ法

第1頸椎、第2頸椎を毎回、正確に動かすことができる整体師は全国でもまれといわれています。

メディアなどで紹介されている「ゴットハンド」といわれている整体師でも毎回、正確にアプローチできるのは30人中3人ほどといわれるくらいむずかしいです。

やよい堂整骨院では、肩こりだけでなく首や背中のこりも、もまなくても改善するように施術を行います。

当院の姿勢骨格矯正は、第1頸椎をピンポイントでアプローチをします。

脳幹に刺激を与え、それが正しい伝達を可能にし身体の働きを正常にすることにもつながります。

肩こり・首こりでお困りの方は、是非当院へ施術を受けに来てください。

著者 Writer

著者画像
小栗 宏治
資 格:柔道整復師、はり師・きゅう師、細胞矯正士、
    ダイエットアドバイザー、YD骨格矯正、疲労回復整体、
    Foxpitパーソナルトレーナー
血液型:B型
出 身:青森県上北郡
星 座:水瓶座
趣 味:ゴルフ

患者様へひとこと:
丁寧な施術を心がけます!
何かお悩みの症状があれば、ぜひ一度当院にご相談ください。

COLUMN

40代:女性 症状:肩こり、腰痛 画像

40代:女性 症状:肩こり、腰痛

50代:女性 症状:肩の痛み 画像

50代:女性 症状:肩の痛み

20代:男性 症状:肩こり、肘関節痛 画像

20代:男性 症状:肩こり、肘関節痛

40代:女性 症状:首こり、肩こり 画像

40代:女性 症状:首こり、肩こり

20代:女性 症状:腰痛、肩こり 画像

20代:女性 症状:腰痛、肩こり

30代:女性 症状:腰痛、肩こり 画像

30代:女性 症状:腰痛、肩こり

20代:女性 症状:肩こり 画像

20代:女性 症状:肩こり

50代:女性 症状:首・肩こり 画像

50代:女性 症状:首・肩こり

MEDICAL

姿勢骨格矯正アイコン

姿勢骨格矯正

身体の軸の歪みと自己免疫を改善させる根本療法です。
第1頸椎・第2頸椎を矯正することで筋肉を緩めて神経に働きかけ、ピンポイントで施術することで痛みを取り除き、体のバランスを整えます。

鍼灸アイコン

鍼灸

白血球を増やすことで生体防御機能が高まり、身体全体の免疫機能を活性化させる働きをすると考えられています。
また首・肩・背中のしつこい凝りをほぐすのに適しています。
特にお灸は虚弱体質の方に向いています。

産後骨盤矯正アイコン

産後骨盤矯正

産後にゆがんだままの骨盤(仙腸関節)がグラついて安定感がなくなり痛みを伴ったり、出産後に体重が増加してしまうのは、ウエストやお尻周りの筋肉が正常な機能を果たすことができないことに起因しています。   

美容鍼アイコン

美容鍼

美容鍼は本数や電気鍼ではなく限られたポイントに施術する事が重要です。
美容に関して1回で最大の目的を手に入れたいならば、姿勢骨格矯正プラス美容鍼をオススメします。
また頭皮針もする事でリラックスできます。

特別施術(トータルメンテナンス)アイコン

特別施術
(トータル
メンテナンス)

当院では身体の症状を強く感じているが、仕事が忙しくなかなか通院が出来ない方の為に1回の施術で痛みや、運動制限、筋肉を緩めることで疲労回復までご希望にお応え出来る内容になっております。

ダイエット(体質・生活習慣改善)アイコン

ダイエット
(体質・生活
習慣改善)

現代人は質的栄養失調に陥っています。
高血圧の薬を世界一消費し、ガンの罹患率も日本は先進国でNo,1です。
そこで、当院は生活改善・質的栄養バランスを整える事で、健康的な身体を手に入れるお手伝いをしてます。

パーソナルトレーニング(姿勢・運動指導)アイコン

パーソナル
トレーニング
(姿勢・
運動指導)

必要な筋力なのに、しっかりと働いていなくてあなたの力が存分に発揮出来ないでいるのです。
”重要な筋肉”を集中的にトレーニングすることで、多くの疑問や悩みを一気に解消する事が可能です。

交通事故施術アイコン

交通事故施術

交通事故というのは日常のケガとは異なり、思ったより重症になっていることもあります。
特にむち打ち症は確かな施術をしておかないと、後々に後遺症が出る事が多いです。
交通事故施術に特化した当院に来院ください。

自律神経調整アイコン

自律神経調整

自分自身でもコントロールすることができないため、辛い悩みとなってしまうことも珍しくありません。
しかし当院の姿勢骨格矯正はこの悩みの解消に導く事が可能です。
                                                                                                                                                                                                                           

保険施術アイコン

保険施術

通勤や労働中に起因しているものに限られますが、労災保険を適用し施術を受ける事が可能です。
お勤めの会社から労働者災害補償保険「業務用」「通勤用」をお持ちいただければ可能です。

ABOUT US

やよい堂整骨院

住所

〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19-8

最寄駅

地下鉄丸ノ内線 『中野新橋駅』より 徒歩2分

駐車場

近隣にコインパーキングがあります。

9:00〜12:30
15:00〜20:00
お電話でのお問い合わせ

03-5358-5600

 
WEB予約24時間受付

BACK TO TOP

WEB予約アイコン

WEB予約

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー