交通事故による腕や手首の症状

このようなことに悩まされていませんか?

・交通事故にあってから手首に痛みやしびれがある

・普段は特に痛みなどはないが手首に動かしにくさを感じる

・重たい物を持ち上げると手首に痛みがあり不安になっている

・交通事故にあってから手首の動きがスムーズではなくなった気がする

・手首を打撲してから思うように力が入らず重たいものを持つのが不安

 

 

交通事故時はむちうち症からくるシビレが腕・手首・指に出ることが多い

交通事故を起こしてから、どうも腕や手首、指が痛い・しびれる。

直接、ぶつかったりしていないのになぜこのような症状が起きてしまうのでしょうか。

 

それは頚椎捻挫、いわゆるむちうち症が由来している可能性が高いです。

首には腕や手首、指を司る重要な神経がつまっています。

痛みやしびれを感じる部分をいかに冷やしたり固定しても、根本要因である首を改善していかないと解決にはならないでしょう。

 

他にも手首の打撲が考えられる

実は骨折や脱臼よりも多い手首の打撲の症状

直接、腕や手首を打撲してしまうケースも考えられるでしょう。打撲は、交通事故などで急に強い衝撃を受けることで発生する症状です。

損傷した部位には痛みが伴い、赤く腫れていきます。そして事故から数日経ってから内出血を起こし、皮膚が青紫色に変色していくことがあります。さらに内出血がひどい場合は、血が溜まって血腫ができ、皮下血腫という症状がみられます。

打撲は骨折や脱臼と比べて軽度の症状ではありますが、打撲して血腫ができることによって血管や神経が圧迫されている場合、心臓から遠い抹消にしびれを感じたり、力が入りにくくなったりする場合があります。

このような症状が合併している場合はすぐに病院を受診しましょう。病院で適切な処置をしてもらったあとに、打撲をできるだけ早く改善するために整骨院にも通われることをおすすめします。

 

 

一般的に言われる手首の治療方法や治療期間

手首を痛めてしまった場合、その痛みの程度や症状によって治療の方法や治療期間は変わってきます。まずは、整形外科で一般的に行われている治療方法をご紹介します。

手首を骨折してしまった場合、骨がくっつくまでギプスで固定する保存療法と、骨折部のズレが大きい場合にはプレートという金属を入れて安定させる手術を行っていきます。ギプスを装着する場合は痛みの根本改善まで6週間程度かかり、手術するくらいの痛みの場合は数ヶ月かかることもあります。

脱臼の一般的な治療方法としても、外れてしまった関節を元に戻し、そのまま固定することで元の状態に戻していく方法がとられています。治療期間は状態にもよりますが、固定したまま1~2週間ほどで回復していきます。そしてその後は3週間ほど安静にしておくことが大事です。手首の脱臼の治療方法や治療期間

また打撲は軽度なものであれば1~2週間程度で改善するものが多いです。RICE処置と呼ばれる「安静」「冷却」「圧迫」「挙上」によって症状の応急処置をすることで、自然に内出血も引いてきて症状が改善します。

このような手首の痛みを感じた場合は、無理に動かそうとせずに医師の判断に従ってゆっくりと動かしていくようにしましょう。

中には自分で関節を戻し固定しようとする人などもいますが、自分で行うと上手く関節が戻らない場合もあり、骨がズレたりじん帯を負傷してしまうこともあるので、早めに病院や整骨院に通うことで正しい治療を行っていくことが大事です。

このような手首の痛みはある程度の期間放置してしまうとそのぶん回復が遅れてしまうことがあり、治療期間も余計に長くなってしまうことがあります。

まずは病院で整形外科にかかり応急処置の手当てを受けた後、整骨院に通うのが良いでしょう。整骨院では一般的に、鍼灸施術やマッサージ、電気治療や超音波治療などで予後の状態をよくしていきます。

 

やよい堂の施術が交通事故の症状に最適な理由

当院は中野新橋にて長く愛されている整骨院です。患者様に丁寧な問診をし、無理をすることなく症状の緩和をさせていくことを大事にしています。

手首は身体の中でも生活の中で常に使う部分です。日常生活の中で何かを持ったり荷物を運んだりという動作が多いため、手首に痛みやしびれを感じていると生活に不便さを感じることになります。

また、症状が出た後はできるだけ手首を安静にしておくことが望ましいですが、手首は頻繁に動かす部位であるため、痛みが再発しやすいという特徴もあります。

当院の施術が交通事故により手首の脱臼に最適な理由痛みを感じると不安になりますし、再発するのではと心配になる方も多いでしょう。当院では痛みの原因をつきとめ、いくつかある施術方法の中から最適な施術をご提案していきます。

当院には過去に手首の打撲や捻挫でお困りの患者様も多数来院されていますので、ぜひお任せ下さい。

打撲や捻挫の患者様に対しては、手技による施術によって体液の循環をよくし、自己免疫力をアップすることで症状の回復を早めていきます。

また、捻挫に関しては筋がずれてしまうことが症状の原因として挙げられますが、この筋のズレを手技療法によって矯正して正しい位置に戻すことで症状の改善を早めていきます。

このような施術の方針に関しては、患者様と相談しながら実施していきます。

また交通事故による手首の打撲や捻挫などの外傷に対しては、相手方の自賠責保険が適用できるので安心してお越しください。

 

手首の症状の施術に関するよくある質問

手首を骨折・脱臼・打撲した場合、病院に行かずに整骨院に行ってもいいのでしょうか?

骨折や脱臼や打撲をした際、直接整骨院にお越しくださっても大丈夫です。しかし骨折や脱臼の場合、病院での受診が必要となります。整骨院に直接来ていただいた場合は応急処置をし、一旦病院に行って検査を受けていただくことになります。

一方で打撲の場合は医師の診断が必須にならないため、整骨院だけで改善していくことも可能です。ただし痛みや腫れ以外にも、しびれやその他気になる症状があれば病院の受診もご検討ください。

いずれの症状も病院で診察や治療をしたあとは、痛みの緩和や根本改善のために整骨院に通うのがおすすめです。

 

症状が治ったはずですがまだ痛みがあります。このような状態でも施術できますか?

問題なく施術できます。場合によっては病院で治療を行ったあとにも違和感が残ることもあります。当院ではどの部分がどのように痛むのかを丁寧に問診し、最適な施術を提案していきますのでぜひ安心してお越しください。

症状の根本改善を目標としていますので、患者様が不安を感じないように、施術方法やかかる期間を丁寧に説明させていただきます。

交通事故に遭ってしまった!! Traffic Accident

  関連コラム Column

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:やよい堂整骨院
住所〒164-0013 東京都中野区弥生町2丁目19-8
最寄:地下鉄丸ノ内線 中野新橋駅より 徒歩2分
駐車場:当院の近隣にコインパーキングがあります。
予約優先
8:30〜
12:30
8:30〜
14:00
-
15:00〜
20:00
- -

やよい堂公式SNSアカウント やよい堂では公式SNSアカウントを運用中!

やよい堂公式SNSアカウント やよい堂では公式SNSアカウントを運用中!

公式SNSをフォローするといいこと

  • 毎月お得なクーポン情報を発信しています
  • 新しいサービスなどのご案内をしています
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます