交通事故治療
施術内容から記事を探す
症状や部位から探す

肩こりに関するコラム一覧

育児中、手首の腱鞘炎が痛くて抱っこ出来なかったのが出来るようになる方法

育児中の新米ママが、授乳・お風呂(沐浴もくよく)・おむつ替え・抱っこ・寝かしつけなどがめまぐるしく毎日過ごしています。ある日、授乳中や沐浴(もくよく)時に手首に「ズキン」と鋭い痛みを覚えることがあると思います。育児にママに多いのは左手首・指の腱鞘炎です。

                 詳細を見る

ストレートネックの原因と対策法!まっすぐ首を治すと肩こりや頭痛は改善する?

ストレートネックであっても肩こりや頭痛は良くなる方法があります。実は、ストレートネックの形は変わらないが、筋肉が緩んで血液循環が増していけば肩こりや頭痛は軽減します。正しい姿勢が保てるように骨格矯正をすることが重要です。

                 詳細を見る

どれだけ休息しても、疲れが出てしまうのはなぜか?

毎日しっかりと睡眠時間を取っている、食事にも気をつけている、にも関わらず疲れが取れないことで悩んでいる方もいる。

あなたは本当に眠れていますか?ここでは特に熟睡度です。食事の栄養バランスは大丈夫ですか?ここでの栄養とはビタミンやミネラルのバランスです。

                 詳細を見る

寝違えたら肩甲骨まで痛い!なぜ?

朝起きて寝違えてしまったときの痛みはなかなか辛いものです。寝違えると首や肩が痛むのですが、背中、特に肩甲骨のあたりが痛むという方もいます。なぜ寝違えると肩甲骨が傷んでしまうのでしょうか。まずは寝違えるシステムについて考えてみましょう。

                 詳細を見る

簡単にできる肩こり解消ストレッチとは

両手を広げて、肩の高さで 手のひらを上に向けて更に小指(小指側)を上に向けて、最大限・・その状態を30秒〜40秒維持します。

そうすると、最初は上腕筋が少し痛みを感じますが、徐々に気持ちがよくなり首、肩の周りが緩んで大胸筋(胸筋)も広がって気持ちがよくなるのを感じてくると思います。

                 詳細を見る

骨盤が安定しないと首・肩こりが出やすいのはなぜ?

座り方が悪い

巻き肩になっている

足を組んで座る

骨盤が体の土台です。その上に背骨があり、両腕が乗り更に上に首が乗っています。

骨盤が不安定で歪んでいることで筋肉が緊張する。それが首・肩こりの原因、

いくら首をマッサージしても、いくら肩を揉んでも良くならない

                 詳細を見る

寝る前の食事を止めてみたら…!?

こんなに良い事があります。

寝つきが良くなる

睡眠の質が良くなる

夜中に悪夢を見なくなる

疲労回復が良くなる

目覚めがスッキリとしてくる

みなさんは、寝る前の何時間前に食事を終えていますか?寝る前に何かを食べてしまうと体に悪いというのは、もう常識になり

                 詳細を見る