トップページ > 最近の記事 > 肩や腰などの痛みやコリは内臓からの関連痛が原因かも

肩や腰などの痛みやコリは内臓からの関連痛が原因かも

首こり・肩こり・腰痛など、誰もが抱えている悩みです。これらの痛みやコリは、実は内臓が原因で痛みが起きていることもあるのです。病気まではいかないけど、疲れていたり、機能が低下している時に肩こりや腰痛が起こることがあります。このようなことを、「内臓一体性反射」といいます。慢性的な肩こり・腰痛と、内臓からくる痛みやこりをどのように見極めたらいいかご紹介します。

 yjimage

内臓一体性反射とは?

腸などの内臓から、肩こり・腰痛が起こることを関連痛といって、内臓から体に痛みが起こる、体の仕組みです。内臓が悪いと、内臓からの信号が脊髄に伝えられます。脊髄の中には、皮膚や筋肉や関節などの信号も送られてくるため、情報が混線し内臓が悪いという信号が、筋肉が悪いという信号と勘違いし、内臓ではなく体に痛みを発してしまう事があります。病気ではない状態でも、内臓からの影響は起こります。

 yjimagebcd08pi2

内臓疾患からくる肩こり

慢性的に肩こりがある場合、内臓疾患からくる肩こりとの違いを見極めにくいかもしれません。内臓疾患からくる肩こりには、肩こり以外にも頭痛・背部痛・胸痛・めまい・動悸・息切れ・倦怠感・咳などがあります。見分けるポイントとして、運動や入浴、整体でのマッサージなどで痛みが軽減されたかどうかです。

血行不良から起こる一般的な肩こりの場合、こういった対処法を繰り返していけば楽になってくるものです。対処法を続けているにも関わらず、全く改善されない、または状態が悪化するような場合は、念のため医療機関に受診されることをおすすめします。

 

肩こりを引き起こす内臓疾患

・心臓病

shinzou_4狭心症や心筋梗塞では、肩付近に痛みやだるさを感じることがあります。特に左側の方や背中、胸付近に痛みがみられます。肩こり以外にも背中の痛み、強い胸やけ、胸の締め付けなどがあります。

・肝臓障害

肝炎などの肝臓障害があると、肝臓の上の横隔膜が刺激され、肩の動きに影響が出ます。右の首部分から肩の後ろにかけての痛みもみられます。

・胃腸障害

下痢や便秘など胃に不調があるときも、肩こりや肩甲骨の間の痛みがみられることがあります。

・肺の病気

肺結核や肺膜炎になると、咳やだるさ、微熱などの症状が起こりますが、初期症状として、肩や背中にコリ、だるさがでることがあります。・

 

内臓疾患からくる腰痛

体の中心の胴体内部には、内臓が詰め込まれています。そのため、内臓の大きさは胴体内部の大きさによって決まってきます。この内臓が、病気などによって肥大すると、中からお腹や腰を圧迫します。この内臓による圧迫がいたみとして感じられることが腰痛の原因となっているのです。

 

腰痛を引き起こす内臓疾患

・胃腸障害(慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍など)yjimagekhv4gveb

食べ過ぎやストレスなどが原因になる胃潰瘍や十二指腸潰瘍は、自信の消化液によって胃や十二指腸が自己消化を起こして損傷する病気です。症状としては、胃痛や胸やけ、吐血などがあげられます。これが重症化してくると炎症が広がり、腰痛を引き起こすことがあります。

・婦人科系(子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮内膜症・月経困難症など)

女性の場合、子宮や卵巣などの病気の可能性も考えられます。病状によって、鈍痛だったり、差し込むような痛みだったり、重い下腹部痛とともに痛みを感じる場合もあります。

・その他の内臓疾患

胆嚢炎・胆石症・胆道結石・腎盂腎炎・尿路結石・腹部大動脈瘤・帯状疱疹による神経痛など

 病気とまではいかないけど、胃腸の調子が悪い、弱くなっている場合でも腰痛は起こります。内臓が疲労などにより弱ってしまうと、内臓が硬くなってしまいます。本来内臓を助けて支えている周りの筋肉も衰えて硬くなり、筋肉がカバーしていた圧力が腰への負担となっていきます。

 

内臓に疲れがたまらないようにするには

・暴飲暴食をしないyjimageb6zz31im

・冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎない

・ストレスを溜め込まない

・睡眠をよくとる

・アルコールや脂質、糖質を摂り過ぎない

 line_whiteday_heart2

いかがでしたか?

肩こり・腰痛が長く続いていて、整体やマッサージなどに行っても改善されない場合は、

内臓疲労あるいは内臓疾患が原因かもしれません。

いつもの痛みだからと放っておくと、重症化する可能性もあります。

放置せず一度医療機関あるいは整骨院などで相談してみてください。

中野新橋 やよい堂整骨院にお電話ください

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ