トップページ > 最近の記事 > いつも朝から腰が痛くて不安に思っている人は必見!

いつも朝から腰が痛くて不安に思っている人は必見!

「朝起きる度に、腰が痛くてたまらない。」そんな悩みを抱えている人はいないでしょうか。
腰痛は年齢や性別を問わず、誰にでも訪れる症状です。寝起きにさあこれから一日頑張ろうとしている所で、腰が痛くて動けなかったら気持ちは萎えてしまいますよね。そんな日々が続くと、今後どうなるのか不安にもなるでしょう。
そんな人に見ていいただきたい、朝の腰痛はなぜ起きてしまうのか。
その原因を探り、どうやって改善するのか紹介したいと思います。これで、あなたも辛い朝からおさらばしてください。

痛みの原因は腰の筋肉が硬くなっていること

なぜ寝起きに腰が痛いのか、自分なりに色々と考えたと思います。寝方が悪いのか寝具のせいなのか、それとも体に不調がきているのか、原因はいくつも浮かびますが、特定まで至らないことがほとんどです。悩む人の中には、高い寝具にしてみたり、いつもと違う寝方をしてみたりなど、様々な対策をとる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、何をやっても腰痛が改善しないという人は、おそらくほとんどが腰の筋肉が硬くなっていることが原因です。筋肉というのは、普段は柔らかく、力を入れた時だけ硬くなるのが理想的です。ただ、寝起きに腰が痛んでしまう人は、起き上がろうとした時に、本来伸びるはずの筋肉が伸びてくれず、そのまま痛みとなってしまいます。

また、筋肉が硬いままなので、寝返りしただけでも痛みが走ります。
もし朝だけではなく、夜寝ている時にも痛みで起きてしまう人は、相当筋肉が硬くなっている証拠です。大人になるにつれ、背中の筋肉はどんどん硬くなっていきます。
だから、年を重ねるにつれ、寝床にこだわるようになるのです。子供のころを思い出してください。床だろうが、外だろうが、どこでも寝られませんでしたか?あれは筋肉が柔らかいため、固い所で寝ても、背中の筋肉が上手く重力を分散してくれているからなのです。

寝返りは重要な行動

%e5%af%9d%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e8%85%b0%e3%81%8b%e3%82%99%e7%97%9b%e3%81%84子供はよく寝返りをうちますが、大人になるにつれあまり寝返りをしなくなります。実はこの行動には重要な意味があったのです。それは、筋肉を動かして硬くしにくくすること、そして体の歪みを修整して、筋肉の疲労物質を取るという役割です。子供が寝返りが多いのは、本能的な体の修復作業を行うことが多いのであり、だからこそ朝起きてもすぐに元気よく活動ができ、腰痛にもなりません。
寝具も気をつけなければいけません。大人になると柔らかい布団を求めるようになりますが、これは腰痛にはよくありません。なぜなら寝返りがうてなくなるからです。布団に腰が体が沈みこんでしまって、寝返りが自然にできなくなります。それゆえ、余計に筋肉が硬くなってしまい、朝起きた時の腰痛が改善されません。つまり、敷布団やマットレスは、なるべく動きやすい固さのものを選ぶようにしましょう。

改善するための3つの方法

%e7%9b%ae%e8%a6%9a%e3%82%81%e3%82%8b寝起きに腰痛にならないためには、まずは腰の筋肉を柔らかくすることです。そのために普段の生活でできる3つの改善方法をお伝えします。

一つ目は、肉体面を改善することです。
代表的なものはストレッチです。足や腰などを中心に、お風呂上がりにストレッチをすると、より効果的といわれています。
二つ目が、精神面を落ち着かせることです。
実はストレスや不安がたまってしまうと腰痛が起きやすいと言われています。それは、自律神経が乱れることにより、血行が悪くなってしまい、それが筋肉をより緊張状態にさせているからです。それを解消するためには、寝る前に感情を吐き出したり、不安な理由を冷静に分析してみましょう。何も考えないようにするために、音楽を聴きながら寝るのも効果的です。
三つ目は、睡眠の環境を整えることです。
先ほども紹介しましたが、布団はできるだけ硬いものを選び、部屋は真っ暗にしましょう。そして朝はできるだけ朝日を浴びて起きるようにし、睡眠の質を上げていくのです。

これらを意識するだけで、朝の腰痛は幾分か改善されていきます。寝起きの腰痛が続けば続くほど、精神的にも暗くなっていき、生活も辛くなっていきます。もし自覚がある方は、早めに腰痛対策をしましょう。

中野新橋 やよい堂整骨院にお電話ください

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ