トップページ > 小栗院長&畑山隆則さん(元WBA世界チャンピオン)対談

小栗院長&畑山隆則さん(元WBA世界チャンピオン)対談

畑山隆則さん(元WBA世界スーパーフェザー級・ライト級チャンピオン(2階級))から取材をうけました。

hatake02

一人一人のニーズに答えた安心で納得のいく施術を

畑山さん(以下畑山)早速ですが、この業界に入られたきっかけといいますと。

小栗院長(以下小栗)私は高校時代に野球をやっていたのですが、膝を痛めてスポーツが一切できない体になりました。あちこちの医院や整骨院にも通いましたが、「結局は自分の体は自分で治さなければ」と思い高校卒業後に柔整の専門学校に入りました。国家試験に受かった後も昼間は整骨院で働きながら実技を覚えると共に、夜間の鍼灸の専門学校へも通い勉強を続けました。そして平成7年34歳の時に独立。10年以上も続けていますと「痛みがなくなった」などとお礼の手紙を頂くとことも多くありました。しかし私の師事しています小林先生の「目標は大きく」という言葉に影響を受け、新しい土地でどの程度受け入れられるか心配ではありましたが、今年の5月にここにうつってきました。

畑山 大きな決断だったのですね。それにしてもこちらはとても広々とした院内で。

小栗 以前はこの半分ぐらいのスペースしかありませんでしたが、”良い場所・良い施術・良いサービス”をモットーに取り組んでいます。ほとんどの痛みの原因というのは体の歪みからくるもので、当院では小林式背骨矯正やはり・きゅう治療の他、筋肉の質を向上するために耳つぼ健康痩身を併用して施術を行っています。

畑山 これまでの反応はいかがですか。

小栗 半数以上の方が紹介や口コミでお越しくださり、若い方や中年のサラリーマンの方などに高い評価を頂き手応えを感じています。また、スタッフにも恵まれていまして、3人いるスタッフとは常に同じ気持ちでやる気を大切に取り組んでいます。

畑山 技術上で心掛けていることとは。

小栗 よく話し合うことですね。体を痛めた原因やその施術法などをしっかりと話し、充分理解し納得して頂くようにしています。

畑山 それはご自身の経験からでしょうか。

小栗 そうですね。何の説明もなくいきなり施術されると不安なものです。当院にお越し下さった方を「何とか楽にしてあげたい」という気持ちがあれば無神経なことはできませんから。暗い顔で来られた方が笑顔で帰って頂けるように、今後も励んでまいります。そして、道を歩いていて「あの時のつらさが嘘のようです。ありがとう!」と声を掛けて下さる方が1人でもこの町に増えることを願っています。

畑山 これからもぜひ院長のまっすぐな姿勢を貫いてください。

hatake01

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ