トップページ > 最近の記事 > 内臓の冷えからくる身体の不調

内臓の冷えからくる身体の不調

手や足が冷えているのは、自覚する人も多いと思いますが、お腹が冷えてると自覚している人はどのぐらいいるのでしょう。お腹がなんとなく冷えている気がする・・・そう思う人は「内蔵型冷え性」かもしれません。手足が冷える末端冷え性とは違い、身体の内側から冷えてしまう内臓の冷え。その原因と体に及ぼす悪影響についてご紹介します。

yjimage

内臓型冷え性とは

内臓型冷え性は手足の冷えに比べて自覚しにくく、手や足先が冷たくて痛いとか眠れないなど、直接的な辛さがない分身体への影響は大きく、美容・健康の大敵なのです。

 

こんな人は内臓型冷え性の疑いあり!?

・低体温(平熱が35℃台)低体温に悩む女性

・ひどい肩こり

・手足がむくみやすい

・顔色が悪い

・下腹部とわきだと下腹部の方が冷たい

・寝つき、寝起きが悪い

・肌トラブルが多い(肌荒れ・シミ・くすみ・そばかす)

・お腹を壊しやすいe97fab8760065f504dfc686d566add24-300x273

・便秘になりやすい

・疲れやすい

・風邪をひきやすい

内臓の温度は37.2~38℃が望ましいそうで、これを下回り内臓が冷えてくると、身体のあちこちに不調が現れてきます。内臓の温度は測る事ができないので、身体の表面や生活に表れる状態で判断します。また女性は子宮や卵巣があることで、下腹部がうっ血しやすいため、男性よりも内臓が冷えやすいと言われています。

 

内臓の冷えによる体への影響

内臓の冷えは自覚症状がないため、手足の冷えのような辛さはありません。しかし、身体の芯が冷えてしまうことで、さまざまな機能低下が起こってしまうのです。

血流 免疫力 基礎代謝 消化機能 肝機能

これらの機能の低下によって、以下の不調が現れます。

・下痢や便秘

・シミ、くすみ、クマ、赤ら顔、吹き出物などが増えるo0960072013818942368

・皮膚の再正やハリの維持などうまく行われない

・風邪やインフルエンザなどに染しやすい

・花粉症などのアレルギー症状を引き起こす

・疲れやすい

※女性特有の臓器である卵巣や子宮も冷え、妊娠しにくくなる原因のひとつと考えられる

 

内臓型冷え性になる原因は?

1.運動不足や加齢などによる筋肉量の不足

手足、内臓の冷えで共通していえることは、血流の悪さが挙げられます。筋肉量が少なければ、血液を送るポンプの力も弱くなってしまうため、血液の流れは滞ってしまい、内臓も冷え込んでしまいます。

2.ストレス・不規則な生活による自律神経の乱れ

現代人の生活は、毎日が多忙なため、自律神経を乱す要因がたくさんあります。

・人間関係や仕事の悩み、不安などによる精神的ストレスwork_01d_r2_c3

・気温・音・光・過労などによる身体的ストレス

・寝不足・昼夜逆転生活

・不規則な食生活

・更年期障害など疾患による自律神経の乱れ

自律神経血管の拡張や収縮など、血液の流れも調節しています。自律神経が正常に働かなくなれば、血液の流れも滞ることになり、冷えに繋がってしまいます。また、ストレスを感じると、分泌されるアドレナリン全身の血管を収縮させてしまいます。結果、全身の血の巡りが悪くなり、身体は冷えてしまうのです。

3.ダイエットなどによるカロリー不足

食事制限ダイエットによって、カロリーが不足することも冷えの原因となります。運動量を増やさずに、低カロリーの食事ばかりにしたり、控えたりし過ぎると、代謝を上げたり体を温めたりするための栄養まで足りなくなってしまいます

4.身体を冷やす飲み物や食べ物

直接お腹を冷やす飲み物や食べ物によって内臓が冷えてしまいます。

 

内臓型冷え性を改善するには?

内臓型冷え性の別名は「隠れ冷え性」と言われています。自覚することが難しいので、気づかないうちに悪化してしまう危険性があります。身体のあちこちに影響が出る前に、対処しておくことをオススメします。

 1.身体を冷やすものは避け、身体を温めるものを摂取しよう!

生野菜や果物も、食べ過ぎると冷えの原因となります。できるだけ、温かい汁物などと一緒に摂るようにするといいでしょう。

また、身体を温める効果のあるショウガや唐辛子、大根やにんじんなどの根菜類、熱源となるたんぱく質などを積極的に摂るのも効果的です。ー6風呂肩こり

 2.お湯につかって体を温め血流促進!

シャワーだけで済ます人が多いですが、身体が冷えている人はゆっくりとお湯につかることが必要です。身体が温まるだけでなく、血流が促進されるため、冷えの改善に効果的です。

 3.日常的に運動をしよう!

内臓が冷えている人は疲れやすい為、身体を動かすのが億劫になりがちです。すると運動不足により筋肉がどんどん減り、さらなる冷えを生むことになってしまいます。筋肉は血液を身体中に送る為のポンプの役割を担っています。運動不足・筋肉不足の人は、日常的に運動を取り入れ、筋肉量を増やさなければ根本的な解決にはつながりません。まずは自宅でできるストレッチや通勤時にもできるウォーキング、階段の利用など、日常生活に取り入れ、自分の体力に見合った運動量から始めてみましょう。

 line_whiteday_heart2

 カイロを貼ったり、腹巻を巻いたりと温めるだけの改善法は、一時しのぎにすぎません。それよりも食事・睡眠・運動など、日常の生活スタイルを見直すことが、冷え改善にはとても重要です。血流をよくし、身体を冷やさない、そのための生活スタイルを自分なりに見つけてみて下さい。

中野新橋 やよい堂整骨院にお電話ください

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ