トップページ > 最近の記事 > 自律神経を整えるには朝の行動が大事!

自律神経を整えるには朝の行動が大事!

自律神経は、交感神経副交感神経の2つで成り立っています。自律神経が乱れてしまうとホルモンバランスが崩れたり、代謝が悪くなったりします。その結果、頭痛肩こり腰痛など様々な症状が現れます。季節の変わり目や、天候の変化、ストレスなどで、自律神経は乱れてしまいます。今回は、自分で簡単に自律神経を整える方法をご紹介します。

1195129

自律神経とは

自律神経とは、全身の臓器や血管の機能を調整する中枢です。生命を維持する体の機能は、自律神経によりコントロールされ、アクセルとなる交感神経とブレーキとなる副交感神経がちょうどよく働くことによって、健康が維持されています。

 

自律神経が乱れる原因は?

genin自律神経のバランスが乱れる原因は、特に睡眠・起床の時間が乱れた不規則な生活や、過度なストレス過食運動不足月経不順などです。

【症状】

頭痛 めまい 息切れ 咳・呼吸困難 肩こり 体重減少 倦怠感 食欲不振 腹痛  下痢・便秘 不眠 微熱・発汗 嘔吐 動悸 左胸の痛み 不整脈 背中の痛み 腰痛 月経痛  月経不順 手足の冷え しびれ むくみ

 

自律神経(交感神経と副交感神経)の働きと役割

末梢神経「自分の意志で動かすことが可能である体性神経」「自分の意志ではコントロールできない自律神経」の2つに分けることができます。自律神経は、さらに交感神経副交感神経の2つに分けられ、しれじれ反対の働きをするのです。

【交感神経】

運動をしているとき、私たちは興奮している状態になります。この時、心臓の拍動数は早くなり、汗が分泌されます。このように体を活発に活動させる時に働く神経が交感神経です。

【副交感神経】

交感神経が運動時などの興奮した時に活発となるのに対して、副交感神経は、体がゆったりとしている時に強く働きます。例えば、食事中や睡眠時など体を落ち着かせている時などです。

hpblock633

 

自律神経を整えるには?

自律神経改善のカギは「呼吸」です。ゆっくりとした呼気の長い呼吸によって、自律神経のバランスが整います。そして朝の行動がとても重要です。目が覚めたら、とりあえず布団の中で手足のストレッチをしましょう。

【腹式呼吸】

深呼吸をすると、不思議と気持ちが落ち着きます。特に腹式呼吸の場合、深く息を吐くので、副交感神経が優位となり、リラックス効果が高まります。

1.仰向けの体勢で膝を立て、両足は肩幅程度に開く

2.おなかの上に手を当てて、息を吐いた時におなかがへこみ、息を吸った時におなかが膨らむ感じを手で確認する

aomuke01

◆朝の光を浴びよう!

朝起きたら窓を開けて、光を浴び、朝の清澄な外気に触れましょう。光刺激で目覚めた後は、皮膚・腱・筋肉からの神経刺激が脳の活動を活発化します。皮膚を朝のシャワーで刺激することは、とても有効な方法です。

◆毎朝同じ時間に起床しよう!

朝はなるべく同じ時間に起床し、朝の陽の光を感じることが大切です。曇りの日であっても明るい部屋で光を感じてください。

◆目覚めにコップ1杯の水を飲もう!

体の内側から交感神経を刺激するには、目覚めの水を飲むのが有効です。そして朝食を食べることで腸を目覚めさせ、腸がきちんと働き、腸内環境が良くなることにもつながります。朝食は、自律神経のリズムを整えるためにはとても大切です。少しでもいいので食べるようにしましょう。

◆体を冷やさないようにしよう!

下半身を温めることによって、自律神経の働きがよくなり、不眠やうつといった自律神経の乱れからくる症状を緩和させることが出来ます。あと、肝臓を温めるのも効果的です。右胸下と背中にカイロで挟んで温めるとより効果的です。慢性疲労を感じている人はぜひ試してみてください。

 

line_whiteday_heart2

いかがでしたか?

自律神経のバランスが整えば、体温調整機能も正常化し、様々な体調不良も解消されるはずです。

本来の自分をとり戻すことが出来れば、精神的にも安定した状態になれるでしょう。

朝ゆとりをもって起きれば、簡単にできるものばかりです。

ぜひ試してみてくださいね!

中野新橋 やよい堂整骨院にお電話ください

 

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ