トップページ > 最近の記事 > 天気痛と頭痛・肩こりは関係するのか?

天気痛と頭痛・肩こりは関係するのか?

天気痛という病はご存知ですか?天気が悪くなると痛みが出たり悪化することを「天気痛」を言い、気象の影響を受ける病気である「気象病」の一つとされています。
頭痛や肩こりで悩んでいる人の中には、悪天候の時や天気が崩れる時、寒い時に症状を感じる人もいるのではないでしょうか。

今回は「天気痛」と「頭痛・肩こり」にどう関係があるのか、気になるその痛みの仕組みをまとめてみました。

天気痛の中で一番多いのが偏頭痛(片頭痛)

天気痛として出る症状は、人により異なりますが、一番多いのは頭痛です。

日本で唯一天気痛の外来を受けている、通称天気痛ドクターの佐藤純ドクターのもとには全国から患者さんが訪れますが、その多くは頭痛を抱えていると言います。頭痛の中でも天気痛の症状として多いのは偏頭痛(片頭痛)

ズキン、ズキン…といった脈を打つように強い痛みが特徴で、頭の片側に痛みが偏ることもあれば、両側が痛むこともあります。偏頭痛を引き起こす要因となるのが気圧と気温の変化です。これを身体が感じ取ると脳内の血管が拡張。脳の外側にある三叉神経が圧迫され刺激されることで痛みを感じます。神経が圧迫されたことで更に血管は拡張し痛みの悪循環となるのです。

偏頭痛は肩こりや首痛も引き起こす

肩こりと頭痛が併発している場合、それは頭痛によって肩こりが引き起こされていることが少なくありません。その場合の肩こりの特徴は、肩だけが長く痛み続ける慢性の肩こりとは異なります。「頭痛が起こる前のタイミングで肩が急激に痛む」「肩だけでなく首や頭の後ろまで痛い」「首や肩回りが張ってくる」と広い範囲で強い痛みがあります。

偏頭痛は三叉神経が刺激を受けることで起こり痛みの物質が分泌されるのですが、この三叉神経は頭だけにある神経ではなく、首から肩の筋肉にも伸びています。そのため炎症は拡大しやすく、片頭痛と肩こりはセットであることも珍しくないのです。つまり天気痛で頭痛が起こる人は、肩も凝りやすいと言えます。

頭痛、肩こりに合わせて、首に痛みを感じる人もいます。三叉神経が通っていることも理由の一つですが、気圧を感じ取る内耳は首ととても近い場所にあるためです。さらに首には交感神経が走っており、重い頭を常に支えています。首の筋肉が弱っていると更に痛みを感じやすく、天気痛の症状としても首の痛みは比較的多い方になります。

天気痛は他の症状と合わせて悪化することも多い、適切な対処を

天気痛の痛みは、一時的なものではありません。一度痛みを感じると天気や気圧の変化が起こるたびに痛みが起こり、それがずっと続く人もいます。天気痛には頭痛や肩こりといった症状の他に、うつなどの精神症状が現れることがあります。

その理由は、痛みが繰り返すことで脳に大きなストレスがかかり、感情をつかさどる扁桃体が敏感になるため。この扁桃体は不安や悲しみ、自己嫌悪や焦燥感といったマイナスな感情を記憶する場所です。更に海馬や前頭前野が委縮することで、うつの症状が現れやすくなってしまうのです。

病は気からという言葉があるように、人は気分によって体調が左右される生き物です。天気痛としての症状は最初は頭痛だけであっても、気分が落ち込むことで痛みが増加。頭だけでなく、体全体に症状が広がり起き上がれないほど辛く苦しさが続くこともありえるのです。負の連鎖は、その輪の中にいるとなかなか抜け出すことができません。悪化する前に適切な対処をすることが大切なことになります。

あなたが今抱えている頭痛や肩こりは、天気痛と関係があるかもしれません。今は気圧を知ることができるアプリ等もありますので、一度痛みと天気・気圧の関係性を確認してみましょう。「晴れていたのに急に雨雲が広がってきたら、頭痛が始まるサイン!」そんな風に天気と自らの頭痛・肩こりの関係性を知ることができれば、早めに薬を服用することもできますよね。

痛みが怖くなり薬を乱用するのは身体にとって決して良いことではありません。自分の体を客観的に見て、不安を感じたら医師や薬剤師にしっかりと相談すること。天気痛は不治の病ではありませんから、適切な対処をすれば必ず快方に向かっていくはずです。

 

佐藤教授の研究で「天気痛」の患者さんはストレートネックが多く、上部頚椎と頭蓋骨の間にある「後頭下筋群」の柔軟性がなくなって」いるケースが多いようです。※2”YD骨格矯正”は上部のズレを解消して、この柔軟性を戻すことが期待できる施術ですので、現在天気痛の治療に応用できるか確認するための共同研究をしている所です。

※2  https://doi-s.com/doi_shiki

このYD骨格矯正は東京で唯一やよい堂整骨院のみが施術しています。

 

 

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ