トップページ > 最近の記事 > 原因の分からない痛み!それは天気痛!?

原因の分からない痛み!それは天気痛!?

頭痛、肩こり、めまい、首の痛みや倦怠感…。病院に行っても具体的な病名は出ず、市販の薬に頼ったり、体の不調がただ治まることをじっと待つしか無いという人がいます。原因の分からないこれらの痛みは、もしかしたら「天気痛」かもしれません!

日本初の天気痛外来医師、佐藤純ドクターが提唱した病

天気の変化で体調が悪くなると感じたことはありませんか。天気と健康に何か繋がりはあるの?と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は日本でこの関係性を研究し化学的に解明したドクターがいます。現在国内で唯一「天気痛外来」の医師をしている、佐藤純先生です。佐藤先生はもともと環境医学を研究し、疼痛生理学、環境生理学などを学び、1987年にはノースカロライナ大学に準教授として渡米。

帰国後は大学に所属し、気象病や自律神経性疼痛についての研究をすすめ、「気象病外来」と「天気痛外来」を開設しました。20年にわたり本格的に専門分野を研究してきた佐藤先生は、「天気痛」の名づけの親でもあるのです。

「天気痛ってどんな病のこと?」

気象の影響を受ける病気のことを「気象病」と言います。気象病には様々な種類があり、体に痛みがでたり、めまいが起きたり、ぜんそくやうつ病の発症、狭心症や低血圧などがあげられます。

日本では昔から天気と体調には深い関係があることは知られており、”古傷が痛むと雨が降る”という言い伝えがあるほど。しかしこれまで医学的にその関係性が解明されていなかったため、気のせいだと思われたり、家族や周りに理解されないまま、学校や仕事に行けなくなってしまった人も。

なぜ体調が悪いのか、どのように痛みどれくらい辛いものなのか、自分自身にすら理解ができない病ですから、他人に理解してもらうことは簡単ではありません。「気象」という、病気とは何の関係性も無いと思われるものに左右され、辛い思いをしている人は少なくないのです。今まさに原因が分からない体の不調に悩まされている人は、この気象病が関係している可能性があります。

気象病の中でも、「天気病」は気圧の変化によって起こる悪影響のことです。症状としては頭痛や肩こり、ひざの痛み、怪我のあとの痛みなどがあげられます。6000人を対象に行ったあるアンケートがあります。その中で体のどこかに長期(3カ月〜)の痛みがある人は4割おり、そのうちの25%の人は「天気が崩れた時や悪天候の時に痛みが強く出る」と感じています。

つまりこのアンケートに答えた1割の人が、天気痛の症状を抱えていたことが分かったのです。このアンケートは6000人を対象にしたものでしたが、これを国内の人口に当てはめると、人口の1割の1000万人を超える人々が天気痛である可能性があります。天気痛は決して珍しい病なのではないのです。

天気痛を治すには?心がけたい予防法

天気痛が起こる原因は、耳の鼓膜の奥にある「内耳」が気圧の変化を敏感に感じとってしまうことから起こると考えられています。内耳から脳に情報が伝わり、自律神経系に刺激が与えられバランスが崩れてしまうことから身体に痛みが出てしまうのです。

そのため、天気痛の改善には自律神経系の働きを整える「規則正しい生活」が大切になってきます。早く起き、遅く寝すぎないこと。質の良い睡眠とるよ、深夜のスマホは避け深酒はしない方が良いでしょう。

食事は野菜を多めに、朝食もしっかり摂り、3食バランスよくなるよう心がけて。軽い運動を生活に取り入れば良い汗をかき、筋力や体力も適度に付きます。気持ちの良い疲れを感じると、自然と生活リズムも整いますよ。

その他、内耳の血流を改善する効果が期待できる「めまい薬」も役立ちます。内耳のリンパ液の流れが良くなる漢方薬もありますので、薬剤師などに相談すると良いでしょう。

天気痛は、その名の通り天気や気圧に左右されるものです。天気や気圧の変化と、自分の体調の変化がどう連動しているのか把握することが重要です。日々の天気と気圧と自分の症状を一緒に記録することで、不調になるタイミングやクセが分かるようになります。薬を飲むタイミングや心構えができるだけでも気が楽になるはずです。

原因が分からない痛みや不調は必要以上に不安になるものです。もしあなたが今そんな悩みを抱えているのなら、天気痛であるかどうか、天気との関係性を探ってみてはいかがでしょうか。

佐藤教授の研究で「天気痛」の患者さんはストレートネックが多く、上部頚椎と頭蓋骨の間にある「後頭下筋群」の柔軟性がなくなっているケースが多いようです。※2”YD骨格矯正”は上部のズレを解消して、この柔軟性を戻すことが期待できる施術ですので、現在天気痛の治療に応用できるか確認するための共同研究をしている所です。

※2  https://doi-s.com/doi_shiki

このYD骨格矯正は東京で唯一やよい堂整骨院のみが施術しています。

 

WEB割引特典WEB割引特典
やよい堂整骨院のご案内
住      所:
〒164-0013
東京都中野区弥生町2丁目19−8
アクセス:
地下鉄丸ノ内線中野新橋駅から徒歩約2分
受付時間:
平日8:30〜12:30・15:00〜20:00
土曜:8:30〜14:00
定  休  日:
 日曜・祝日
電話
メールでとお問い合わせ